広告

Windows10のサイト接続が遅いのですね。

原因はいろいろ考えられます。

・Windows10OSの設定

・ブラウザの設定

・ルータ設定の問題

・屋外の問題

・回線を共有しているため

・利用者の多い時間帯であるため

ネットで探してみるといろいろ情報がありますが、これを全部行ってしまうとだんだんメーカーが良かれと思って決めた初期設定から変わってしまいます。

本当に設定内容の意味がわかっていて変えるのでしたらいいのですが、おそらくよくわからない設定内容も混じっているでしょう。

何が一番の原因か絞り込んでから設定をいじるといいと思います。OSやブラウザが原因であれば設定をいじって壊れてしまっても、再インストールやクリーンインストールまたはリカバリで戻すことができます。

以前は普通の速度でインターネットにつなぐことができていて、Windows10に変えたら遅くなったという人は、OSかブラウザでしょうね。

一番いいのはOSかブラウザか原因を絞り込んで設定変更を行うことでしょう。いくつかブラウザをインストールして高速なブラウザと低速なブラウザがあるとしたら、ブラウザの設定で直ると思います。全部遅かったらWindows10のどこかの設定が原因でしょうね。

OSでいじれば速くなりそうな設定はいくらでもあるので、作業前にハードディスク全体をバックアップすると良いでしょう。

広告