広告

Windows10をアップグレードすると99%で止まるのですね。

何時間も待って変わらないときは残念ですが再起動です。

次に起動するときは元のOSに戻っている可能性が高いでしょう。

Windows7/8.1から無償でWindows10にアップグレードできるキャンペーンは終わりました。

できればWindows10を買ってきてクリーンインストールすると良いでしょう。

ハードディスクのイメージバックアップやデータフォルダ毎のバックアップを取り、HDDをまっさらにし、OSのメディアを起動させインストールを行いましょう。

最近はOSのインストールメディアをUSBメモリで配布している場合もあるそうですね。

時代も変わりました。

DVDやブルーレイで配布するよりUSBメモリの方が使えるユーザー環境が増えてきたことも一因でしょう。

光ディスクを搭載していないパソコンすら今はありますからね。

それにしても最近はアップグレードやアップデートが無料でできるキャンペーンが多いです。ただ失敗することも多くなりました。ちょっと無茶だとも思うのですが。

広告